忍者ブログ

全国大学院生協議会

全国大学院生協議会(全院協)のHPです。全院協は、各大学の院生協議会個別の取り組みでは解決できないような問題を解決するために、全国の院生協議会・院生自治会と多くの大学院生の皆さんと情報交換・経験交流したり、実際に運動していく組織です。

2015/11/18

2015年度国会要請行動のお知らせ

全院協では、先日本HPでもお知らせしました、「大学院生の研究・生活実態に関するアンケート調査」の結果を元に、12月3日、4日に国会要請行動を行います。現在、文科省・財務省・政党・議員への陳情を予定しております。
以下に要綱を記載致します。平日の昼間となってしまいますが、宿泊費・交通費補助がございますので、東京都近郊以外の方も、是非奮ってご参加ください。


【以下、拡散歓迎】
2015年度全院協省庁・議員要請のお知らせ
全院協(全国大学院生協議会)では毎年、加盟している院生協議会・院生自治会からの声やアンケート調査によって集められた大学院生の実態に基づいて、院生に共通する要求を関係省庁や国会議員に要請しています。今年度のアンケート調査では、1051人と過去最高数の大学院生から様々な実態が寄せられました。
そこで今年度も、給付型奨学金実現、国立大授業料値下げといった学費負担の軽減などを中心に要請行動を行うことになりました。ぜひ参加をお願いします!!
ゼミ、研究会、論文執筆、TA、バイトなど、多くの課題を抱えられていてお忙しいかと思います。しかし、みなさん一人ひとりが今回の要請行動に参加することが、私たち院生の厳しい現状を改善するための大きな力になります。詳細は以下のとおりです。私たち院生のリアルな実態を多くの議員や省庁の職員に伝えに行きましょう!!
● 2015年12月3日(木)
17:30 オリンピックセンター前集合
18:00~ 前日戦略会議 @オリンピックセンター
20:30~ 懇親会
● 2015年12月4日(金)
09:00  オリンピックセンター出発
10:30~ 文部科学省要請
11:20~ グループごとに財務省、政党、国会議員要請
16:00~ 感想交流
18:00~ 懇親会
以下注意点を述べます。
①要請行動では、宿泊補助・交通費補助を全院協財政から支出させていただきます。関東圏以外から参加される方は、学割・領収書をよろしくお願いいたします。
②宿泊は、代々木にあるオリンピックセンターです。宿泊費は全院協財政から支出致します。
オリンピックセンターHPはこちら⇒http://nyc.niye.go.jp/
つきましては、要請行動へのご参加を希望される方におきましては、たいへん恐縮ではありますが、11月25日までに事務局(zeninkyo.jimu@gmail.com)まで、
①名前 ②学年 ③所属大学 ④電話番号 ⑤メールアドレス
⑥途中参加・途中退出の場合の時間
をご連絡いただければと存じます。その際、各大学や研究科ごとにまとめてご連絡いただいてもかまいませんし、お知り合いの事務局員のアドレスまで直接おくっていただいてもかまいません。
また、以下のメールフォームからも簡単に申し込むことが出来ます。
https://ws.formzu.net/fgen/S70736238/
以上、お忙しい中たいへん恐縮ですが、ご確認お願いいたします。
PR

全国大学院生協議会

〒186‐0004
東京都国立市中2-1 一橋大学内
院生自治会室気付
TEL&FAX :042-577-5679
E-Mail :zeninkyo.jimu@gmail.com
Twitter :@zeninkyo
カンパ振込:三井住友銀行 多摩センター支店
(支店番号909)
口座番号:0945242